女の人

本当に効くコンシーラーはランキングから選べる

  1. ホーム
  2. 正しく使うことが大切

正しく使うことが大切

メイク

自分に合うものの選び方

ファンデーションではカバーしきれないしみやそばかすをカバーするのに適しているのが、コンシーラーです。コンシーラーを選ぶときは、カバーしたい部位やどれくらいのカバー力を求めているのかによってランキングなどを参考に選ぶといいでしょう。ランキングサイトでは、それぞれのタイプごとに上位にあるコンシーラーを知ることができます。また、ランキングサイトでは口コミ情報もたくさんあるので、選ぶときに参考にしてもいいでしょう。一例としては、しみやそばかすがさほど濃くなく薄いときは、リキッドタイプで十分カバーできるでしょう。リキッドタイプは肌にもなじみやすく使い勝手もいいので初めてコンシーラーを使う人におすすめです。クリームタイプは、最もカラーバリエーションがあるのでどんな濃さのしみやそばかすでもカバーするのに適しています。確実にカバーしたいときは、スティックタイプのコンシーラーがベストですが、硬いテクスチャなので使うには少しコツが入ります。ペンシルタイプは、目元などの細かな部位のしみやそばかすをカバーしたいときに活躍してくれます。どのタイプのコンシーラーにも言えることですが、カバーしたいしみやそばかすの上にコンシーラーを塗ったあと、その周辺を軽くトントンとたたきながら肌になじませていきます。しみやそばかすの上にあるコンシーラーをたたいて伸ばすのはNGです。もし、たたいて伸ばしてしまうと、せっかくカバーしたのにコンシーラーが薄くなることで隠したはずのしみやそばかすがでてきてしまいます。また、つける範囲は、しみやそばかすより少し大きめにつけるようにしましょう。選ぶのに困ったときは、ランキングサイトで上位にあるものを使ってみるのもおすすめです。